×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


郡山のイオンタウンで、年に2回行われる「虹色音楽祭」。前回に引き続き、演奏+カメラマンとして参加してきました。
茨城から当日参加だったので、途中からになりましたが、とても楽しく、あっという間に時間が過ぎていきました。



会場に到着し、軽い自己紹介と打ち合わせのあと、すぐに演奏が始まりました。そこに、県会議員である長尾トモ子さんもかけつけてくれました。


県会議員&保育園の園長を務める長尾トモ子さんです。激務の合間をぬって応援に駆けつけてくれました。次回もよろしくお願いします。



みんないい笑顔♪




一生懸命楽しんでいます^^





ベリーダンスあり、手話ありの様々なスタンスで進んでいく、にじいろ音楽祭。共通していえることは、みんなが音楽を楽しんでいるということですね。撮影している僕もとても楽しく参加できました。





スタッフもみんな笑顔!


時間が過ぎるのがあっという間で、話し掛ける人達全員が笑顔で答えてくれました。見ているほうも自然と笑顔になります。
 





そして最後のしめくくり!フィナーレです!

にじいろ音楽祭の最後のフィナーレが一番盛り上っています。みんなが参加し、踊り、歌う。これがやっぱり醍醐味ですね。手と手を繋ぐと気持ちも伝わる。そして輪になって一つになって、音を楽しみ、笑顔を分かち合う。これほどまでに楽しいイベントを僕は他に知りません。いつまでも、終わって欲しくないフィナーレですが、楽しい時間はあっという間、惜しみながら、にじいろ音楽祭を締めくくります。






ボランティアの方々、お疲れ様でした!そしてありがとう!



今回からにじいろ音楽祭の正式スタッフとして参加させていただいている僕です。できることをできるだけ。カメラを握る手もとても楽しく、自由にシャッターを切ることができます。最後、片づけをしているときも、スタッフのみなさんはニコニコしたまま。年に2回といわず、4回くらいしてほしいものです。

※にじいろ音楽祭では、毎年参加していただけるスタッフ+演奏者を募集しています。誰でも気軽に参加できますので、詳細はイオンタウン郡山 にじいろ音楽祭実行委員までお問い合わせください。また、このHP管理人masami宛てにメールいただいても可能となっています。その際は、返事が遅くなることがありますが、ご了承ください。


HOME