×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


茨城には、日本一の高さを誇る「牛久大仏」というものがあります。その高さは100m以上。
ギネスブックにも掲載されているこの大仏様を、どんなものかと見に行ってきました。



駐車場と大仏様は結構距離があるんですが、そのスケールの大きさが見て取れます。さすがギネスに載るだけのことはありますね。とても巨大です。遠くまで見えるこの高さから、地上の人々の平和を見守っているのでしょうか。




敷地の中にはいると、大仏様の頭や、日本一の大香炉など、様々なものが飾られていました。こうしたものを見ながら、大仏様の元へと行くことができます。しかし本当に大きいですねぇ。





壮大なスケールの大仏様

 


大仏様の周りには、池や公園があり、子供も楽しめるようになっています。特に公園の鯉は人のすぐ近くまで寄ってきます。人懐っこい鯉ですね。その数も凄いので、水飛沫で服がビショビショになります。







大仏様の体内

大仏様の体内には、様々な資料が展示されています。この大仏様を作るのに、10年もかかっているんですね。とても苦労があったと思います。でも無事に完成してとても良かったです。




公園内の動物達


公園の中には、ウサギやリスなど、かわいい動物達が沢山います。子供達が直接うさぎに触れることができるため、われ先にと駆け出す子供達。家族連れでもとても楽しく過ごせます。



噂どおり、とても大きな大仏様を仰ぐことができ、また様々な資料が展示されていて、勉強になります。
園内にはレストランや、土産屋さんも数多くあり、観光地としても賑わっています。
季節によって入場料が変わる不思議な公園ですが、是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか^^


HOME