×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


宇都宮にある、東京タワーに似たシンボル、宇都宮タワー。東京タワーをそのまま小さくした宇都宮タワーは、
入場料200円で、日本一の地平線が見えるということで、今回いってきました。


宇都宮タワーへのご案内

宇都宮タワーへ向かうには、宇都宮駅から車で20分くらいのところにある、公園の中にあります。同じ敷地内には競輪場もあり、競輪が開催される際には、公園利用者のための駐車場が警備員によって管理され、一言声をかけないと、停めることができませんのでご注意を。公園利用は無料で駐車できるスペースが確保されています。近くの建物は、県庁があり、県庁を目指していくと、宇都宮タワーの一部が見えますので、それを頼りに行くことをお勧めします。近くの道路は63号線があり、公園への標識も充実されていますので、是非一度、近くの方は行ってみてください。敷地の中には公園もあり、遊具もありますので、お子さん連れでも楽しむことができます。







公園に入るとすぐに宇都宮タワーの入り口に着きます。タワーからエレベータを利用し、展望台につくと、そこからは宇都宮の町並みの全貌が視界に入ります。双眼鏡も無料で利用できますので、どうぞご利用ください。

タワーからの展望



土曜日に行ったのですが、とくに混んでるわけでもなく、展望台の中は人が少なくて360度全てが見渡せました。晴れた日には筑波山も見ることができますので、是非一度、足を向けてみてください。


HOME